[an error occurred while processing this directive]






Webアンケートの費用|
実施方法別に費用の目安・内訳を紹介

22 August.2022 / Webアンケート

イメージ

定量調査をスピーディかつ低コストで実施できるWebアンケート。マーケティングに欠かせない調査手法ですが、費用感がわからないという声も聞かれます。

そこで今回は、Webアンケートの費用の目安を実施方法別に紹介します。

あわせて読みたい|
ネットリサーチ比較資料

ネットリサーチ選びに失敗しないために、サービスの種類や選び方のポイントを記載しています。主要6社のサービス比較表つきです。

Webアンケートの実施方法

イメージ

Webアンケートの実施方法は2パターンに大別され、それぞれ費用の目安が異なります。

  • 調査会社等に外注する
  • セルフ型のWebアンケートシステムを利用する

まずは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

調査会社などに外注する

Webアンケートを取り扱っている調査会社などに依頼すると、アンケートの設計から実査、集計まで一括して委託することができます。サービスの範囲は業者によって異なりますが、主な提供内容は以下です。

  • 調査票の設計
  • アンケート画面の作成
  • スクリーニング調査
  • 実査(アンケートの配信)
  • データ回収・ロウデータの納品
  • 集計・分析
  • レポーティング

費用は項目別に設定されている場合や、基本料金に複数項目が含まれている場合などがあります。

セルフ型のWebアンケートシステムを利用する

自社でWebアンケートを作成・実施したい場合は、セルフ型のWebアンケートシステムを導入することで実現できます。Webアンケートシステムには様々な機能が備わっており、アンケートの作成・配信・集計などを効率化することが可能です。

主な機能を以下に挙げます。

  • アンケートフォームの作成(質問文や回答形式の設定)
  • 設問の分岐設定
  • デザインのカスタマイズ(背景色や文字の大きさなど)
  • 回答データのエクスポート(CSVファイルなど)
  • アンケート配信
  • リアルタイム集計
  • マルチデバイス対応
  • 外部システム連携(CRMなど)

費用は使用する機能の範囲などで変わってきます。また、システムのほかに提供会社が保有するモニタを利用することも可能です。

Webアンケートを外注する場合の費用

イメージ

調査会社などでは、Webアンケートの料金体系で以下の3項目を設定していることが多いです。

  • 基本料金
  • スクリーニング料金
  • オプション料金

項目ごとに詳しく見ていきましょう。

基本料金

基本料金に含まれるサービス内容は調査会社によって異なりますが、多くの場合、下記項目が含まれます。

  • アンケート画面の作成
  • 実査(アンケートの配信)
  • データ回収・ロウデータの納品

料金は設問数とサンプルサイズによって変動します。費用の目安は以下の通りです。

  • 10問×100サンプル:5~10万円
  • 10問×500サンプル:10~20万円
  • 10問×1,000サンプル:15~30万円
  • 20問×500サンプル:20~35万円
  • 20問×1,000サンプル:30~50万円
  • 30問×100サンプル:15~20万円
  • 30問×500サンプル:30~40万円
  • 30問×1,000サンプル:40~60万円

スクリーニング料金

調査対象者を絞り込むためのスクリーニング調査の料金も、設問数とサンプルサイズ(回収数)で変動します。目安は以下の通りです。

  • 3問×5,000サンプル:5万円前後
  • 3問×10,000サンプル:5~10万円
  • 5問×5,000サンプル:5~10万円
  • 5問×20,000サンプル:10~15万円
  • 10問×5,000サンプル:7~15万円
  • 10問×20,000サンプル:15~20万円

オプション料金

基本料金に含まれないオプションサービスには以下のものが挙げられ、別途料金が発生します。

  • 調査企画のサポート
  • 調査票の設計
  • 集計・分析
  • レポート作成

オプション料金の詳細を公開している業者は少ないため、一例を参考までにご紹介します。

  • 調査票の設計:15万円~
  • 単純集計・クロス集計:10問5万円~、30問9万円~
  • グラフ作成:3万円~
  • テキストマイニング:10万円~
  • 各種分析:1手法につき3万円~
  • レポート作成:サマリー版10万円~、1スライド6千円~

Webアンケートシステムを利用する場合の費用

イメージ

Webアンケートシステムの多くはクラウド型です。料金体系は各社で異なりますが、ここでは3つの項目に分けて費用の目安を紹介します。

初期費用・月額料金

月額制のWebアンケートシステムでは、ユーザー単位やプロジェクト単位で月額料金が設定されています。

料金の一例を以下に挙げます。

  • A社ベーシックプラン 1プロジェクト月額2,500円~
    例:月額8,500円(設問数100問まで/回答保存件数2,000件まで)
  • A社プレミアムプラン 1プロジェクト月額5,000円~
    例:月額20,000円(設問数200問まで/回答保存件数4,000件まで)
  • B社スタンダードプラン 1ユーザーあたり月額4,000円
    3ユーザー以上、年間払い、設問数は無制限、回答数は年間5万件まで
  • B社エンタープライズプラン 1ユーザーあたり月額10,000円
    3ユーザー以上、年間払い、設問数は無制限、回答数は年間10万件まで

また、初期費用は不要のところが多いですが、システム設定料金などが別途必要な場合もあります。

スクリーニング料金

従量課金制のWebアンケートシステムはアンケートの実施数で料金が変動します。スクリーニング調査の費用の目安は以下の通りです。

  • 5問×1,000サンプル:5千円
  • 5問×10,000サンプル:5万円
  • 10問×1,000サンプル:1万円
  • 10問×10,000サンプル:10万円

本調査の料金

実査(本調査)の料金も設問数とサンプルサイズで変動し、目安は以下の通りです。

  • 10問×100サンプル:1万円~
  • 10問×500サンプル:5万円~
  • 10問×1,000サンプル:10万円~
  • 20問×100サンプル:2万円~
  • 20問×500サンプル:10万円~
  • 20問×1,000サンプル:20万円~
  • 30問×100サンプル:3万円~
  • 30問×500サンプル:15万円~
  • 30問×1,000サンプル:30万円~

セルフ型ネットリサーチ『Fastask』は、業界最低水準の低価格でアンケートの作成から配信・集計まで自社で完結できます。専任のリサーチャーによる調査票の添削サービス付きで、料金は大手調査会社の1/3程度に抑えることが可能です。

予算に合った方法でWebアンケートを実施しよう

Webアンケートの費用は実施方法によって異なるため、自社の予算に合った方法を選ぶ必要があります。専門業者に委託する場合は、基本料金に含まれる範囲を確認し、スクリーニング調査やオプションサービスの料金を合算して大まかな費用感を把握しましょう。

セルフ型のWebアンケートシステムは、外注する場合と比べてコストを抑えることが可能です。マーケティング調査を定期的・継続的に実施する場合は、高いコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

ご紹介した費用の目安を参考に、マーケティングにWebアンケートを取り入れましょう。

あわせて読みたい|
ネットリサーチ比較資料

ネットリサーチ選びに失敗しないために、サービスの種類や選び方のポイントを記載しています。主要6社のサービス比較表つきです。