TOP/機能/よくあるご質問

よくあるご質問

セルフ型ネットリサーチFastaskのサービスについて、よくいただく質問とその回答を以下にまとめさせていただきました。ネットリサーチの回収サンプルに関するご質問や、リサーチの詳しい方法、用語の解説などについてわかりやすく解説しています。はじめてネットリサーチを利用される際は、まずは一度目を通していただければと思います。
A
サンプルの回収数は保障していません。
回収数達成の可能性は、モニタの存在数や回答率などの情報を元にお客様側にてご判断いただくこととなります。
Q
Fastaskの登録モニタ数は何人くらいなのか?
A

常に増員しておりますので、最新の状況は≫こちらをご覧ください。また、属性ごとの最新の人数は、アンケート作成時に リアルタイムに抽出することが可能です。≫モニタについて

Q

どのくらいのサンプル数が実際に回収できるのか?回答率はどのくらいか?

A

性別・年代により、あるいはスクリーニング調査か本調査かによって、回答率にバラツキがあります。最新の具体的回答率については、配信設定時に提示される予想回答率表をご参照ください。

Q
どのような募集方法で集めたモニタなのか?
A

Fastask登録モニタは、以下の方針と方法により募集しております。

募集方針
・大手ネットリサーチ会社のモニタとして登録しているモニタを募集
・ジャストシステムユーザーをはじめオープンに登録を希望するモニタを募集

方法
・様々なサイトでのアフィリエイトプログラム
・大手サイトでの募集広告出稿
・提携パートナーとモニタ利用のシームレスな連携システム構築

Q
不正な回答者がいるので、次回から回答しないようにモニタから排除できないか?
A

お客様が実施する次回のアンケートから配信されないように除外することが可能です。

Q
サンプルの回収目標数に達するかどうか、事前に分からないか?
A

サンプルの回収については、あくまでも達成確率としてアンケート配信設定フローの中で予測できるようになっています。ただし、あくまで予測のため回収数について保証することはできません。

Q
実際のサンプル回収数が回収目標数(オーダー数)に達しなかった場合の料金は?
A

スクリーニング調査の場合は、回収目標数(オーダー数)での精算になります。本調査の場合は、実際に回収できたサンプル数に応じた料金で精算となります。

Q
実際のサンプル回収数が回収目標数(オーダー数)を10%ほどオーバーして回収されている。余計な料金が追加になるのでは?
A

予備サンプルサービスとして10%程度オーバーして回収される場合があります。ただし、この場合でも料金はオーダー数通りのご請求となりますのでご安心ください。

Q
以前の回答者を除いてアンケートを配信することは可能か?
A

可能です。アンケート設計画面にて、以前の回答者を除いてアンケート配信をするように個別に設定することができます。

Q
以前回答してもらった同じモニタに再度アンケートを回答してもらうことは可能か?
A

可能です。アンケート設計画面にて、以前の回答者のみにアンケート配信をするように個別に設定することができます。

Q
どのような内容でも、アンケートの実施が可能か?
A

以下のような内容に当たる場合、弊社の配信審査にて却下させていただく場合があります。あらかじめご了承いただきたくお願い申し上げます。

・設問内容に、個人情報もしくはそれに準ずる情報を取得する設定がある。
・設問内容に、公序良俗に反する内容がある。
・設問内容に、回答者が回答困難な機微な内容、もしくは矛盾点や不備がある。
・その他、ファストアスク事務局にて不備もしくは不適切と判断される設定がある。

Q
アンケート内でモニタの氏名など個人情報等を取得してよいか?
A

Fastaskでは、登録モニタの個人情報もしくはそれに準ずる情報をアンケートから取得することを禁止しています。アンケート内容に該当事項が含まれると弊社が判断する場合は、配信審査にて却下されますのでご注意ください。

Q
アンケート画面の作成で操作方法が分からない場合どうすればよいか?
A

ログインすると詳しい操作方法を記載したマニュアルをダウンロードできます。

Q
アンケートの強制終了は可能か?
A

任意のタイミングで終了することはできませんが、アンケート配信後24時間経過後であれば強制終了が可能です。ただし、強制終了する場合は、その時点でサンプル回収目標数(オーダー数)に到達していなくても、ご利用料金はサンプル回収目標数(オーダー数)での精算となりますのでご注意ください。

Q
アンケートの配信開始日時と終了日時を指定することは可能か?
A

アンケート配信日時については、1時間の単位で指定が可能です。なお、終了日時については、指定できません。アンケートの終了期限は開始から1週間です。ただし回収サンプルが回収目標数に到達した時点で回答回収は打ち切りとなります。

Q
配信依頼から最短でどのくらいで配信されるのか?
A

ファストアスク事務局の営業時間内であれば、配信依頼から最短2~3時間程度で配信されます。ただし、アンケートの配信内容の審査や配信の混み具合などで時間が前後する場合があります。あらかじめご了承願います。また、営業時間外の場合は翌営業日からの審査、配信となります。

Q
回収数が伸びない場合、何か対策はあるか?
A

配信後24時間経過後であれば、アンケート依頼を再度行うメール(リマインドメール)を送信することが可能です。リマインドメールの送信は1回のみ可能です。

Q
アンケートの設問内に画像や動画を使用することは可能か?
A

画像、動画ともに使用することが可能です。画像は1設問につき3点まで、指定できる横幅の合計は800ピクセルまで、合計1MBまで挿入可能です。動画は1設問につき1点まで、容量は5MBまで挿入可能です。

Q
アンケートの実施が月をまたぐ場合の支払いはどのようになるのか?
A

アンケートサービスのご利用料金は、サンプル回収目標数(オーダー数)に達するか、実施期限(開始より1週間で終了)を経過して初めて確定します。したがいまして、ご利用料金は、アンケートの開始ではなく、サンプル回収達成による打ち切りかアンケート終了のタイミングを基準として実施月を確定し精算します。

Q
「スクリーニング調査」とはどのようなものか?
A

モニタの基本情報(性別、年齢、居住地など)以外の条件において、該当するモニタを簡単な事前アンケートを実施して抽出することです。設定可能な設問数は5問までとなり、料金体系も本調査とは異なります。

Q
「モニタリスト」とはどのようなものか?
A

スクリーニング調査の結果抽出された、本調査の対象になるモニタの一覧など、特定の条件で集積したモニタをグループ化したものを「モニタリスト」といいます。スクリーニング調査の結果からモニタリストを作成し、リストを指定することで本調査を実施します。

Q
「予想回収率」とはどのようなものか?
A

アンケート配信後48時間時点での回収率について、Fastaskでの過去実績をもとに予想したものです。Fastaskでは、アンケートの回収率を定期的に計測し更新、予想として提示させていただいております。

Q
「予想回収率」とはどのようなものか?
A

アンケート配信後48時間時点での回収率について、Fastaskでの過去実績をもとに予想したものです。Fastaskでは、アンケートの回収率を定期的に計測し更新、予想として提示させていただいております。

Q
「ロウデータ」とはどのようなものか?
A

集計、加工されていないアンケート回答の生データです。実際に回答されたデータ内容を全て記録したもので、.txt形式のタブ区切りファイルとしてダウンロードすることができます。

Q
「レイアウトデータ」とはどのようなものか?
A

アンケート内容(設問、選択肢、及びそのデータコード)を記録したデータファイルです。.txt形式のタブ区切りファイルとしてダウンロードすることができます。レイアウトデータは集計の際に必要となります。

Q
「配信おまかせパック」を申し込むとアンケートも作ってもらえるのか?
A

配信おまかせパック」にはアンケートの作成、つまり調査票原稿の作成は含まれていません。調査票の原稿はお客様にてご用意いただきます。「配信おまかせパック」では、お客様にご用意いただきました 原稿を元に、Fastaskの調査票とするための入力代行と、配信に必要な一連の設定操作を代行いたします。

Q
配信おまかせパック」を申し込み、調査票の入力代行作業開始後に実際のアンケート配信をキャンセルした場合でも、「配信おまかせパック」の費用は発生するのか?
A

実際のアンケート配信をキャンセルした場合でも、「配信おまかせパック」の入力代行作業開始後は、「配信おまかせパック」の費用は発生します。

Q
「配信おまかせパック」を申し込めば、どんな調査票原稿でも入力代行してもらえるのか?
A

入力代行作業開始前に、調査票原稿として配信可能な内容かどうかリサーチャーの内部承認が必要となります。修正必要箇所などがある場合は、入力代行前に差し戻しをさせていただき、修正完了後に入力代行させていただきます。

導入事例
Fastaskはさまざまな企業で導入されています。
mercari
Gaiax
somewrite
dip