よくあるご質問
実際のサンプル回収数が回収目標数(オーダー数)を10%ほどオーバーして回収されている。余計な料金が追加になるのでは?
予備サンプルサービスとして10%程度オーバーして回収される場合があります。ただし、この場合でも料金はオーダー数通りのご請求となりますのでご安心ください。
以前の回答者を除いてアンケートを配信することは可能か?
可能です。アンケート設計画面にて、以前の回答者を除いてアンケート配信をするように個別に設定することができます。
以前回答してもらった同じモニタに再度アンケートを回答してもらうことは可能か?
可能です。アンケート設計画面にて、以前の回答者のみにアンケート配信をするように個別に設定することができます。
不正な回答者がいるので、次回から回答しないようにモニタから排除できないか?
お客様が実施する次回のアンケートから配信されないように除外することが可能です。
アンケートの強制終了は可能か?
任意のタイミングで終了することはできませんが、アンケート配信後24時間経過後であれば強制終了が可能です。
ただし、強制終了する場合は、その時点でサンプル回収目標数(オーダー数)に到達していなくても、
ご利用料金はサンプル回収目標数(オーダー数)での精算となりますのでご注意ください。
配信依頼から最短でどのくらいで配信されるのか?
ファストアスク事務局の営業時間内であれば、配信依頼から最短2~3時間程度で配信されます。
ただし、アンケートの配信内容の審査や配信の混み具合などで時間が前後する場合があります。
あらかじめご了承願います。また、営業時間外の場合は翌営業日からの審査、配信となります。
回収数が伸びない場合、何か対策はあるか?
配信後24時間経過後であれば、アンケート依頼を再度行うメール(リマインドメール)を送信することが可能です。
リマインドメールの送信は1回のみ可能です。
アンケートの配信開始日時と終了日時を指定することは可能か?
アンケート配信日時については、1時間の単位で指定が可能です。
なお、終了日時については、指定できません。
アンケートの終了期限は開始から1週間です。ただし回収サンプルが回収目標数に到達した時点で回答回収は打ち切りとなります。