TOP/強み/従来のネットリサーチのおかしなところを正す。

従来のネットリサーチのおかしなところを正す。

ネットリサーチの抱える課題

「高いお金を払っている割に、提案される原稿がしっくりこない」

「修正依頼などのやりとりに、かなりの労力がかかる」

「結局、自分たちが調査票を作成しているようなものだ」

実際にネットリサーチの利用実態を調査してみると、大勢の方が同じようなことを、感じているという事実が浮かび上がってきました。

実際にネットリサーチの利用実態を調査してみると、大勢の方が同じようなことを、感じているという事実が浮かび上がってきました。

※2011年9月ジャストシステムがFastaskで実施した「ネットワークリサーチサービスに関するアンケート調査」
※2011年9月ジャストシステムがFastaskで実施した「ネットワークリサーチサービスに関するアンケート調査」

本当に必要なものとは。

  • 「課題」や「やるべきこと」は自分たちが一番よくわかっている。
  • あるいは「過去の調査票」がある。
  • したがって「自分たち自身で調査票は作成できる」。
それならば、ネットリサーチに本当に必要なのは「アンケート化・実査・集計」の部分のみなのです。
それならば、ネットリサーチに本当に必要なのは「アンケート化・実査・集計」の部分のみなのです。
そこで、ネットリサーチをセルフ型にした
「Fastask」をご提案いたします。
導入事例
Fastaskはさまざまな企業で導入されています。
mercari
Gaiax
somewrite
dip