セキュリティ

システム

Fastaskのシステムは、分散化と多重化による信頼性と柔軟なシステム構成による拡張性を実現しています。

システムの信頼性

システムの分散化と多重化により、高い処理能力と冗長性、拡張性を担保。
24時間有人監視を行い、アベイラビリティ管理により迅速に異常検知の対策を実施。

通信経路対策

SSL(128bit)によるデータの暗号化。通信経路上での傍受リスクに万全の備え。

サーバーの多層化構成

インターネットから切り離してデータは管理。外部からの改ざん、破壊などのアタックを無力化。

回答データは多重化して管理

万一に備え、回答データをリアルタイムに多重バックアップ。サーバー側機器障害でデータを消失しないことを保証。

利用者のログイン認証

「お客様ID」「メンバーID」「パスワード」の3種情報による認証。通知URLによるアクセス時にも認証を要求。

ページ上部へ

運用基準

監視体制

専任チームによる24時間×365日有人監視

利用者と同じウェブインターフェースを通じて、サービスアベイラビリティおよびパフォーマンスを確認。

ネットワーク監視

トラフィック監視、サーバの稼働監視で、早期に異常を検知し対処。

負荷対策

負荷対策として必要な設備を事前に増強。エラーログの監視を行い、早期に異常を検知。

運用サービスレベル

障害時連絡

30 分以上のサービス停止となる障害を弊社にて発見した場合は、本サービスのウェブサイト「運用状況のお知らせ<お客様専用>」(お客様向け掲示板)で告知。

復旧連絡

本サービスのウェブサイト「運用状況のお知らせ<お客様専用>」(お客様向け掲示板)で告知。

メンテナンス連絡(30分以上の停止が伴う場合)

弊社作業時には、事前に本サービスのウェブサイト「運用状況のお知らせ<お客様専用>」(お客様向け掲示板)で告知。
ページ上部へ

第三者認証「プライバシーマーク」を取得

プライバシーマーク

プライバシーマーク
弊社はJISQ15001「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」に準拠して個人情報を適正に取り扱っている事業者であることの証として、右記プライバシーマークの付与認定を受けております。Fastaskでは個人情報に限らず、法人の登録情報等についても同等の基準に準拠して取り扱い、お客様の保安維持につとめています。
ページ上部へ
RSS

JUST.SYSTEMS

menu